タダシップとタダシップス|使用・購入方法など詳しく解説

タダシップをピルカッターで賢く使う

タダシップをピルカッターで賢く使う

中高年に差し掛かると、夜の夫婦生活で、下半身が言うことを聞かなくなることが増えてきます。その症状のことを勃起不全と言いますが、治療薬としてタダシップはとても有効だとされています。

 

しかし、1錠あたり400円ほどするので、懐事情の厳しいお父さんには、簡単に購入することができません。そこでお勧めなのがピルカッターです。

 

タダシップは実は欧米人に合わせて製造されています。日本人の体格は、欧米人に比べるといくらか小さいです。そのために、タダシップを半分でも、充分に効果を実感することができる人がほとんどなのです。

 

そうすることで、1か月に2箱タダシップを使っていたとすると、1か月に1箱ですむようになるのです。

 

ただしピルカッターを使用する際の注意点としては、タダシップは成分保持のために表面がコーティングされています。これは湿気などによって成分の品質が変化してしまわないために行われています。しかし、ピルカッターで割ってしまうと、中身が外気に直接触れてしまうことになるので、成分が変質するリスクが高くなるのです。

 

この部分さえ気を付ければ、ピルカッターを使用することで、タダシップを賢く使うことができます。私の場合は、まず、半分のタダシップで試します。それでもだめなら、残りの半分を使用して様子を見ます。これで、ほとんどのケースでいつも下半身が言う子を聞くようになります。